美容商材・エステサロン用品・化粧品ミラーラックス

トップページ   >>>   よくある質問



ミラー化粧品では、防腐効果のある天然・自然の成分として、ミルラやローズマリーエキスやヒノキチオールなどを使用しております。これらの成分は、化粧品の品質を保持するだけの防腐力を持ち合わせておりますので品質保持には問題ありません。

合成香料などの香料を添加せずに、化粧品を製造しています。しかし植物やオイルなどは自然の香りがします。無臭の天然・自然の成分はほとんど存在しません。植物やオイルなど自然の香りのもので、完全に無臭の化粧品を製造するためには、化学合成技術に頼らざるを得ないのです。

成香料やタール系色素を使用せずに天然・自然の成分で化粧品を製造していますので、全く同一の香り、同一のカラーの商品を再度製造することは不可能です。天然・自然の成分で製造しているからこそ生じる問題であり、逆に自然の証でもあるとご理解頂けたら幸いです。

ハーブアレルギーやそばアレルギーなどがあるように、天然・自然の成分だからといってもすべての方に合うわけではありません。ミラー化粧品は、多くのアトピーや敏感肌の方にもお使いいただいております。今まで、どんな化粧品にでも反応してしまったのに、ミラー化粧品だけは大丈夫という方もいらっしゃいます。

お肌本来の働きを取り戻すための製品ですので、肌タイプや季節を問いません。人の肌は年齢・性別を問わず、プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなど同じ成分で構成されています。それが何らかの理由で減少し、バランスを崩しているのが脂性肌や乾燥肌です。ミラーのスキンケアはトラブルに対応するのではなく、肌本来の力を助けて自分の力で元気になっていくことを目的としているので、季節や肌タイプ別には特別に作っていないのです。





日焼け・油やけの原因は石油系鉱物油によるものです。ミラー化粧品は植物から抽出され、精製されたオイルのみを原料としていますので、安心してご使用ください。

イクラの再生力で血行がよくなります。肌がほんのりあたたかく感じます。ご心配なされないでください。

約8時間のブロック効果はのぞめます。肌負担の少ない植物性フィルターにてブロック効果を生み出していますので肌のしっとり感はいつまでも続きます。

このように感じるのは、肌の水分量が少ないためにクリームが浸透しきれていない場合に重く感じるようです。ミラー肌になるまでには3ヶ月かかります。それまでは、化粧水を中心にお手入れをし、クリームを少なめにご使用ください。3ヶ月後には、クリームが素早く浸透し、まったく重いと感じなくなってきます。

サンブロッククリームをしっかり浸透させてからファンデーションをお使いください。

全ての肌がこのように感じる訳ではありません。今後、肌のトラブルを起こしやすい箇所は乾燥しており栄養が入っていく時に、このように感じるようです。使用を続け、肌が潤いをとり戻していくと、全くチカチカ感を感じなくなりますので、ご安心ください。その頃には、肌の潤いが安定した証拠です。

肌が水分の浸透が出来ない状態になっているようです。このような場合には、クレンジングウオッシュと洗顔ミルクを丁寧に行ってください。すすぎは、体温より低い温度を守ってください。

昆布・海藻成分の為、肌効果はのぞめますが、目の周りは避けてご使用ください。

パックは肌の不要物を吸着し栄養を与えます。洗い流したあとは、ご自身の本来の肌になります。赤くなった箇所は、肌の血行がよくなり急に栄養が入ったためです。シルクローションでよくパッティングをしてください。透明感のある肌に甦ります。

ホームケアを普段しっかりされてきた・・という方に多いです。肌の角質内部に今までにご使用の何かを残してしまっていると、いったん肌の外に出そうと肌が動きだします。その際に、でてくるものが酸化していれば黒くくすんだり黄色く感じたりもするようです。

ぶつぶつに関しましては、今まで出たり落ち着いたりを繰り返してきたものが出てきます。全部出さないと肌は本当にキレイに生まれ変わりません。約3ヶ月はかかりますが、本当の素肌美を手に入れて頂きたいと思います。

ミラーは肌を動かし健康肌に導いてくれます。肌のトラブルを外に出そうとしていきます。シミが濃くなったように見えるのは、その為でしょう。肌の表面に浮き出てくると濃く見えます。ミラーでのお手入れを続けることでシミを薄くしていくことも期待できます。

商品ラインナップ
フェイシャルシリーズ
フェイシャルシリーズ
ボディシリーズ
スパシリーズ
ヘアーシリーズ
インティムシリーズ
ゴールデンシリーズ
ピェールカルダンシリーズ
ベビィシリーズ
パフュームシリーズ
プロライン
オススメ商品
セルライトゲルプログラム

Mirraについて
ミラーの受賞歴
ミラーの歴史
キャビア、イクラ、ミルラについて
掲載メディア
ご愛用者の声
よくあるご質問
成分について